言葉がまとまらない

言葉がまとまらない。

書いてることと考えてることがリンクしない。

この表現で果たしてすべてを書ききってるのかと再考すると、疑心暗鬼になる。

意識にあがった言葉が逃げていく。消えていく。

掬いあげた言葉を再構成しても、もとの言葉にならない。

言葉がまとまらない。