社会人と研究職

仕事をしながら、自分の研究もし業績も出して、地域のおじいちゃんおばあちゃんたちの講座用のパワポ作って、子供向けの新聞作って、障がい者団体さんのチラシ作って、学会運営もして、研究会にも参加して、彼女とデートもして…と

 

社会人研究者はほんとやること多いぜ。

(でもブログ書く時間はあるんだなこれが)

 

だいたい、職場で自分のところに仕事が一極集中めいてきてるの、ほんとおかしい。こっちがひいひい言ってるのに、同僚なんか涼しい顔して転職の勉強してるからな。事務所の机で。後ろから殴ったろかーって思うこともある。そりゃ鼻毛も白髪混じりになるわな。

 

せめて研究と自分の仕事がセットになればいいんだけど、「研究しなくていい」というか「研究しちゃダメ」な雇用条件だからな、意味わかんないけどそれにサインしてる以上従わざるを得ないし。

 

あー。

やることおおいなー。